子宮頸がんワクチン接種しています

当院では子宮頚癌ワクチンの副作用疑惑は「薬害の捏造」と考えています。 一向に接種環境が改善しない現状を鑑み、平成29年4月から子宮頚癌ワクチンの接種を始めることといたしました。

近日中に発癌性ヒトパピローマウィルスの95%をカバーする9価ワクチン(シルガード)が認可・導入される見込みです。

2021年01月04日